2012年12月17日

原生林第72号

目  次
1 巻頭言 理事長 小平忠美
2 第3 回理事会議事録
4 各会三役・分野担当者会議報告
6 遭難対策担当者会議報告
7 三役部長、委員長会議
8 県連事務局よりお知らせ
9 救助隊訓練及びセルフレスキュー講習会
10 遭対委員会クライミング交流会
11 第77回登山学校
14 女性委員会秋の交流山行記録
15 第78回登山学校
17 第12回東日本女性登山交流集会
18 キリマンジャロ登山報告 島田賢治
19 欧州登山報告書 加藤知樹
21 活動予定 編集後記

巻  頭  言
理事長 小 平 忠 美 
「山岳遭難、早くも過去最多」こんな見出しの新聞記事が10 月、地元紙に掲載されました。
記録の更新は昨年から二年連続で、この急増ぶりは異常と言わざるを得ません。
県連関係では今年、11 月末で3件の報告があり、他人事ではない事態です。
今、山は本格的な冬山シーズを迎え、より高度な総合力を持ち得る者の世界になっています。
貴方の備え、会の備えは十分でしょうか。「山では死なない。山では死なせない。」計画書の慎重なチェックをお願いします。

原生林72-最終.pdf
posted by 長野県連 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 配布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第 79回 登山学校(山スキー)案内

第 79回 登山学校(山スキー )
主催 長野県勤労者山岳連盟教育部
主管 山岳会ロック&ブッシュ
目的 山スキー
場所 鍋倉山
日時 2013/2/2 (悪天候の場合は翌日に延期)
対象者 県労山加盟山岳会会員、山スキー経験者
講師 小林丈博他ロック&ブッシュ会員
参加費 1000円/人
申込方法・締切 各会毎に県連指定の申込書にて申込、各会の計画書も添付のこと。 
申込先 各会理事にお問い合わせください。
申込書を添付ファイルにしてメール又はFAXで申し込んでください ( 1/21 締め切り)
特記事項 山スキー経験者対象、ビーコン、ゾンデ、スコップ必携、
スノーボードはスプリットボードのみ可
参考情報 解散後R&B事務所で打ち上げ&撮影したビデオ&写真の上映会を行います。 宿泊可能ですので、翌日曜の山行計画にお役立てください。
行動計画 8:00 温井(550m)
11:00 鍋倉山(1289m) 西ノ沢上部滑走後、再度鍋倉山に登り、下山開始
15:00 温井
posted by 長野県連 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。